いま何の通貨がメインで動いているのか?

mql リファレンス, MT4, インジケーター, ロジック, 通貨シリーズの動き, 通貨ペア強弱

インジケーターを更新しました。

通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱を視覚的に分かりやすく表示しています。

そのロジックは以下の通りです。ご参考にされてください。


過去の例でご説明すると…

通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱
通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱

EUR series ・・・ 下げ

EURJPY [下げ]   EURUSD [下げ]   EURAUD [下げ]

USD series ・・・上げ

USDJPY [上げ]   EURUSD [下げ]   GBPUSD [下げ]

EURUSD 売目線

USDJPY [上げ]   EURJPY [下げ]

USD > JPY > EUR

上記の強弱となり「EURUSD 売目線」と判断
以上のことから、シリーズで動いていることも判断基準となり
結論として「EURUSD 売目線」が優勢
画像の通貨ペア強弱も一番下の位置、ローソク足は陰線になっています。

※ EURGBPは監視通貨とし、判断指標から除外しています。
※ メイン通貨のみとして、AUDUSDは判断指標から除外しています。


違うパターンでは…

通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱
通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱

JPY series ・・・ 下げ

USDJPY [下げ]   EURJPY [下げ]   GBPJPY [下げ]   AUDJPY [下げ]

GBP series ・・・下げ

GBPJPY [下げ]   GBPUSD [下げ]   GBPAUD [下げ]

AUD semi_s ・・・上げ

AUDUSD [上げ]   EURAUD [下げ]   GBPAUD [下げ]

EURAUD 売目線    AUDUSD 買目線    USDJPY 売目線    EURJPY 売目線

AUDJPY [下げ]   AUDUSD [上げ]   EURAUD [下げ]   GBPAUD [下げ]

EUR, GBP, USD > AUD > JPY

上記の強弱となっています。

※ EURGBPは監視通貨とし、判断指標から除外しています。
※ AUDJPYはJPYの影響を受けやすいため、semi_s としています。


最後に…

通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱
通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱

GBP series ・・・下げ

GBPJPY [下げ]   GBPUSD [下げ]   GBPAUD [下げ]

AUD series ・・・上げ

AUDJPY [上げ]   AUDUSD [上げ]   EURAUD [下げ]   GBPAUD [下げ]

相関逆相関のAUDシリーズでシンクロして変動しています。
いわゆる「オージーテクニカル」と呼ばれているものです。
これにGBPシリーズの下げが加わりGBPAUDが強烈に下げています。

※ EURGBPは監視通貨とし、判断指標から除外しています。

 


 

ご案内した通貨シリーズの動きと通貨ペアの強弱ですが、1分~5分足を基準にしています。
画像の更新頻度により、表示にやや遅れが生ずることがありますのでご了承ください。
トレンドの初動を掴むのに少しは有効かなと思い製作してみました。

単純に画像で勝てる勝てないは判断できません。
当サイトでご紹介している通貨強弱のメーターや上位足の方向性を必ずご確認ください。
デイトレやスキャルの場合、ボラが小さい通貨ペアだといつの間にか流れが変わっていて、結果自分だけが取り残されていますのでご注意ください。
読みが間違っていたり、方向性が変わったら迷わず損切り!

今どの通貨が主役なのか、通貨ペアの強弱の判定も含めて判断すると、相場って面白いとつくづく感じます。
これを本番のトレードに活かせれば言うことないですね!
少しは皆さんのトレードライフのお役に立てますでしょうか…

 

注)画像の「JPN」は修正前のものです(笑)
愛嬌としてお許しください。。。m(__)m


PAGE TOP